営業日カレンダー

お問合せ先

配送・送料について

お支払いについて

  • >
  • ドットわん生活
ドットわん生活VOl.13(メイン画像)
dot wan LIFE
ドットわん生活
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(飼い主様画像)
小夏と小雪と
わたし
♀ チワワ
ドットわん歴6年
dot wan LIFE
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(コンテンツ1)

先代犬の死と、小夏との出会い

わが家に「小夏」が来たのは、2007年秋。当時、先代犬の「風子(ふうこ)」を子宮蓄膿症で亡くし、心にぽっかりと穴があいていたんです。そんな私を見かねた主人が、「風子のことを忘れるわけじゃないけど、一度犬を見に行かないか?」と誘ってくれました。

主人と函館市内のすべてのペットショップをまわって出会ったのが、茶色の毛並が印象的な小夏。愛くるしい顔が忘れられず、1週間くらい悩んだ末に、もう一度犬と一緒に暮らそうと決めたのです。

dot wan LIFE
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(コンテンツ2)

日常が宝物

小夏がわが家にやってきてから、日記をつけるようにしました。少しの変化も見逃したくないという思いからです。ここには食欲やうんちなどの健康状態から、日常の本当に些細な発見や喜びまで綴られています。

読み返してみると、これまでたくさんの幸せをもらっていることがわかります。歯が抜けたときはびっくりして、主人と「犬も乳歯があるんだっけ?」と顔を見合わせて笑ったものです。この日記帳は私たち夫婦にとっての宝物ですね。

dot wan LIFE
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(コンテンツ3)
家族は多いほうが楽しい!

小夏との生活が始まって1年が過ぎた頃、主人がゴルフ仲間から「ゴルフだって一人じゃ楽しくないでしょう?犬も2匹で遊ぶほうが楽しいんだよ!」と、多頭飼いをすすめられました。今考えるとかなり強引な話ですけど、そのときは「なるほど!」と思ったのです。

 

こうして「小雪」がやってきました。「バカ殿か!?」と笑っちゃうくらい真っ白な顔のせいか、なかなか買い手がつかなかったそう。よく見ると美人なのにね(笑)。私たちはきっと出会う運命だったのでしょう。

dot wan LIFE
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(コンテンツ4)

おっとり姉さんとおてんばの妹

警戒心が強く、おっとりした性格の小夏に対して、小雪は好奇心旺盛でおてんば、正反対の性格なんです。最初は姉となる小夏が少し嫌がりましたが、ごはんをあげる順番など、何をするにしても小夏を優先することで、お姉ちゃんと妹という関係をきちんと教えました。


そうすると自然と仲良くなっていきました。小雪にはとくにおしっこの場所を教えていないのですが、いつのまにかできるようになりました。きっとお姉ちゃんが教えたんでしょうね(笑)。

dot wan LIFE
Vol.13
dot wan LIFE
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(コンテンツ6)

お出かけ大好き!

わが家は、家業のクリーニング店の配達用と、プライベート用の2台の車がありますが、衛生上、店用のほうにわんこを乗せることはできません。それがわかっているのか、主人がプライベートの車のカギに手を伸ばしたときだけ、「連れてって!!」と吠えるんです。

ドアを開けると、ふたりは勢いよく助手席に飛び乗ります。そこが彼女たちの指定席。女の子がお出かけ好きなのは、人もわんこも同じなのかな…。

dot wan LIFE
Vol.13
dot wan LIFE
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(コンテンツ8)

冬の好みもさまざま

函館は道内でも雪の少ない地域ですが、それでも冬は相応の雪が降ります。実は小夏は寒いのが苦手。雪の上に立つと冷たいのか、時々足を上げて「今日は寒いから散歩はやめようよ」と、うるうるな瞳でアピールしてきます。四つ足のくせによく滑って転んだりもしてますよ(笑)。
 
一方の小雪は、雪の中に隠れているいろいろなニオイを嗅いで雪を楽しんでいます。そのくせ、家にいるときは布団の中にもぐりっぱなし。小雪は小雪で、おかしな子なんです(笑)。
dot wan LIFE
Vol.13
dot wan LIFE
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(コンテンツ10)

わが家の鉄板ごはん!

性格も行動も違うふたりですが、ごはんが好きなのは同じ。いつも残さず食べてくれます。健康的なごはんを食べてほしくて、ネットでいろいろ調べているうちに、ドットわんにたどり着きました。ドットわんごはんは、自然な出汁の香りがするので安心して与えられます。

牛と豚と魚ごはんのミックスを少しだけふやかして、昆布出汁で茹でたニンジンとかぼちゃ、さらに鶏のモモ肉かミンチを1日交代で混ぜるのがわが家の定番ごはん。今日は、ちょっと贅沢にカツオ薫りステーキもトッピング♪

dot wan LIFE
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(コンテンツ11)

道産子ならではの健康食!

その他にも北海道の旬の野菜を入れるようにしています。今の時期ならじゃがいも。道民にはおなじみの「いもの塩煮」、いわゆるじゃがバターをあげることもあります。北海道の良質な食材が健康な体を作るのか、今のところ大きな病気にかかることもなく、元気に暮らしています。

dot wan LIFE
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(コンテンツ12)

おねえちゃん、ちょっとちょうだい!

食べるときも対照的なふたり。小雪は一気に食べてしまいますが、小夏はゆっくり。先に食べ終わった小雪が小夏のまわりをうろつき始め、「ちょっとちょうだい」って、おねだりをするのです。

でも、小雪は横取りしたり、小夏の食べ残しに口をつけたりはしません。律儀に私たちのほうを見て、「食べていい?」と聞いてから「よし!」の合図で食べ始めます。妹なりに、お姉ちゃんに気を遣っているみたいです(笑)。

dot wan LIFE
Vol.13
ドットわん生活VOl.13(コンテンツ13)
冬のおうちの幸せ

食事が終わると、小夏は私の膝の上でまったり。小雪はまたお気に入りの布団に戻っていきます。

 

北海道の冬の寒さは厳しいですが、こうしてお部屋でのんびりできるのは、この季節ならではの楽しみなんです。ぽかぽかに温めた部屋で、家族が平和に暮らしている様子を眺めるのが、私にとって一番の幸せかな。

dot wan LIFE
Vol.13
dot wan LIFE
Vol.13
ご愛用商品

ドックフード独特のニオイがせず、出汁のような香りがして小夏も小雪もお気に入り。ふやかしてもいやなニオイがないし、つぶの大きさも小型犬にちょうどいいんです。

取材メモ

取材中、ずっとママかパパの膝の上でまったりの小夏ちゃん。小雪ちゃんはカメラマンとキャッチボール。本当に正反対の性格ですが、お出かけとなると仲良く準備する姿がなんともかわいらしく、印象的でした。

dot wan LIFE
Vol.13
バックナンバー
Vol.14
こはると
♀ チワワ
ドットわん歴2年
Vol.12
ひなと
わたし
♀ パピヨン
ドットわん歴5年
Vol.11
はなと猫たちと
わたし
♀ 甲斐犬MIX
ドットわん歴1年
Vol.10
ナッツと
♂ トイ・プードル
ドットわん歴1年

さらに過去の記事を読み込む

キーワードから記事を検索
犬種から記事を検索
年齢から記事を検索